スマイルゼミ小学生向け通信教育
タブレットで学ぶ
小学生向け通信教育

ジャストシステムの教育への取り組み

ジャストシステムは、小学校へのデジタル学習の導入に10年以上の実績を持っています。そのノウハウをもとに家庭教育のあり方を見つめ直し、徹底的に追究して誕生させたのが、まったく新しい通信教育、スマイルゼミです。

公立小学校の約8割で
活用されている学習ソフト

私たちジャストシステムには、10年以上前から学校教育現場と向き合い、学習ソフトの開発に携わってきた実績があります。
小学生向けの学習・授業支援ソフト「 ジャストスマイル 」は、1999年6月の発売以降、先生方と子どもたちの圧倒的なご支持を得て、現在、全国の公立小学校の約8割で活用いただいています。
単に“子どもが使えるソフト”ではなく、現場の先生方と共に開発した教育的な工夫や配慮、子どもへのわかりやすさが好評で、今では「小学校で使う定番ソフト」になりました。もしかすると、お子さまがすでに学校で使っていらっしゃるかもしれません。

現在も進化を続ける「ジャストスマイル」のポリシーとノウハウが、 スマイルゼミ にもしっかり活かされています。
私たちジャストシステムには、10年以上前から学校教育現場と向き合い、学習ソフトの開発に携わってきた実績があります。小学生向けの学習・授業支援ソフト「 ジャストスマイル 」は、1999年6月の発売以降、先生方と子どもたちの圧倒的なご支持を得て、現在、全国の公立小学校の約8割で活用いただいています。

単に“子どもが使えるソフト”ではなく、現場の先生方と共に開発した教育的な工夫や配慮、子どもへのわかりやすさが好評で、今では「小学校で使う定番ソフト」になりました。もしかすると、お子さまがすでに学校で使っていらっしゃるかもしれません。
現在も進化を続ける「ジャストスマイル」のポリシーとノウハウが、 スマイルゼミ にもしっかり活かされています。

学校現場にも導入が進む
タブレット学習

これからの子どもたちに必要な「情報活用力」を育むため、また、子どもにとって、よりわかりやすく理解が深まる授業を行うために、学校現場でもICT(パソコンや情報通信技術)を効果的に活用しようという動きが進んでいます。
政府は、2020年度までに教科書を電子化し、すべての小・中学生に配布する方針を策定。総務省や文部科学省もICT機器を用いた授業の実証研究を進めており、タブレットを「子ども用の情報端末」として学習のさまざまな場面で活用することが想定されています。
韓国・シンガポールなど、海外でも教育現場への導入が進んでいるタブレット。スマイルゼミは、こうした流れの中にある新しい通信教育なのです。


小学校での体験授業例大阪府関西大学初等部 4年生

関西大学初等部の4年生のクラスに、スマイルゼミを使った授業を体験いただきました。体験の様子を、クラス担任の石井先生にお伺いしました。

関西大学初等部での導入試験

2013年6月 関西大学初等部の4年生のクラスにスマイルゼミを試験的に導入。実際の授業でスマイルゼミを使って学習している様子を取材させていただきました。

クラス担任の石井先生にインタビューさせていただきました。

実際にスマイルゼミを使ってみていかがでしたか?

タブレットなのでとにかく起動が早くて、手にしたときから学習が始まるまでの時間的なストレスを全く感じませんでした。子どもたちも自分の好きなときにすぐに学習が始められるので「やる気のタイミング」をのがさないですね。
本校では、朝のモジュール学習(15分間)の時間や授業中のまとめの時間などでの活用が考えられます。

スマイルゼミを使った子どもたちの反応はいかがでしたか?

子どもたちは、スマイルゼミの話を聞いたときから今日が来るのを楽しみにしていました。
本校では、一人1台のiPadやノートPCを使って学習する機会がありますが、それは「学校の物を一時的に借りている」という気持ちで使っています。しかし、スマイルゼミのタブレットは自分専用の「Myタブレット」なので、大事に扱っていましたし、目を輝かせて学習に取り組んでいましたね。「Myタブレット」だからこそ愛着もわきますし、今後ますます積極的に勉強に向かうようになると思います。

教材の中身はいかがでしたか?

今日、スマイルゼミで取り組んだ内容は、既に授業でやっていた部分でしたので、子どもたちにとっては、少し簡単だったかもしれません。
今後は「難問に挑戦!」のような応用レベルの問題が出題されるなど、子どもたちの知的好奇心をそそる教材や仕組みを導入していただけると、さらに前向きに取り組み、学びを深められるアイテムだと感じるようになると思います。

教科書広げての学習と、スマイルゼミのタブレットでの学習では、子どもたちが勉強に向かう姿勢などで普段との違いはありますか?

スマイルゼミでの学習の時は、子どもたちのモチベーションが高く、子ども自ら勉強に向かう姿勢が多く見られます。
それは、思考を使って全員で行う授業とは違い、思考を中断することも無く自分のペースで集中して学習に取り組めるからです。
カラーの画面をタップしたり、スライドさせたり、録音したり、タブレットならではの動きが伴う学習方法にワクワクしながら取り組んでいますよ。

子どもたちから、教材や仕様についての要望や意見などはありましたか??

ゲーム感覚やクイズ感覚で勉強できる点が非常に好評です。
一見難しそうな問題でもクイズ感覚で取り組めるので、苦手意識を持つこと無く挑戦できるようです。ボタンひとつでスリープ、再開できることも安心とやる気につながっています。
また、漢字の筆順問題も好評です。
同じ漢字でも筆順箇所がランダムに出題されるので反復練習によって確かな力が定着していくのが自覚できるようです。

スマイルゼミを活用して、学習効果が見られた点はありますか?

学習意欲は高まっていますし、スマイルゼミで反復練習を行っていますので、漢字のペーパーテストなどでも効果は得られています。
スマイルゼミでは、紙の教材ではできない「学習履歴の蓄積」が実現できますので、間違いなく学力向上につながっています。
今後は「今まで間違えた問題」を出題時に知らせたり、「間違えた問題のみをまとめたテスト」のようなものが個別提供できれば、他には無い唯一の教材になってくれると思います。


小学校での体験授業例東京都豊島区立巣鴨小学校 1年生

ジャストシステムは、小学校へのデジタル学習の導入に10年以上の実績を持っています。そのノウハウをもとに家庭教育のあり方を見つめ直し、徹底的に追究して誕生させたのが、まったく新しい通信教育、スマイルゼミです。

集中して熱心に取り組む子どもたち

1年生のクラスで、まず授業につながるウォーミングアップとして授業前のステップタイムでドリルに取り組みました。

その後の授業でも、算数の「ずを つかって かんがえる」回のワークを使って、今日の授業の内容をもう一度確認しました。

公開授業で大勢のおとなたちに囲まれながらも、子どもたちが集中して熱心に取り組む様子がうかがえました。

イメージしづらい図形の問題も、立体的に見ることで理解を深めます。指で操作しながら何度も試すことで、球の概念をしっかり身につけます。


小学校での体験授業例高知県土佐市立高岡第一小学校 5年生

土佐市立高岡第一小学校では5年生3クラスでスマイルゼミを体験いただきました。体験の様子を、中村先生に感想をお聞きしました。

【インタビュー】5年生 中村達彦先生

体験してみていかがですか?

スマイルゼミの中から一つ文章題を取り上げ、全員で授業を始めました。
スマイルゼミには、計算問題と文章問題がセットでついているものがあるので、最初は計算問題を解き、あとから文章問題をとくという使い方をしました。
各自問題がとけたら、練習問題でそれぞれ習熟を図ります。

学習効果が見られた点はありますか?

特に算数で、苦手意識のある子が、スマイルゼミの教材を使うことで興味がわいたようです。
音も出るので、楽しんでやっていました。
また、苦手だった分野に対して子ども自身の課題意識はできたのではと思います。

子どもたちの反応はいかがでしたか?

とても楽しんで取り組んでいました。
毎回使うと楽しさが半減すると思い、使う場面は絞って、主に算数と国語で使いました。国語では、漢字の書き取りもよかったです。

教材の中身はいかがでしたか?

練習問題がよかったです。
ドリルもバリエーションが豊かになると飽きずにできます。
理解できている子には、たくさん練習問題があった方が繰り返し取り組めてよいですし、苦手な子には音があると楽しく取り組めるようです。

携帯電話・PHSからでもOK!
0120-941-220

03-5324-7657
(一部のIP電話:通話料お客様負担)

受付時間 10:00 〜 20:00
※弊社特別休業日(年末年始12月31日、1月1日)を除く

お申し込み後、会員の方はこちらから

ピックアップ

タブレットと視力の気になる関係

「夢中で勉強するのはいいけれど、視力低下が心配…」お子さまの目に関して不安を感じる皆さまの疑問に、スマイルゼミがお答えします。

マンガでわかる『スマイルゼミ』

どうすればウチの子がやる気に・・・?やる気を引き出す「スマイルゼミ」のヒミツとは?

冊子『全力キッズ』をプレゼント!!

“出し切る子”の育て方満載!「我が子のやる気、どうやって引き出す?」「集中力を高めるには?」そんな保護者の疑問にお答えします。

スマゼミひろば

スマイルゼミへのさまざまな質問に、利用者の方が回答するサイトです。利用者の生の声を聞いてみたい!という方は「スマゼミひろば」をご活用ください。
※ログインなしで閲覧できます。

漢検・英検®に挑戦!応援キャンペーン

数多くのスマイルゼミ会員が受検し、「スマイルゼミで勉強すれば合格できる」ことを実感しています。

  • 平成29年度のお申し込みは終了しています。

スマイルゼミ小学生向け通信教育 タブレットで学ぶ
小学生向け通信教育

入会申込 資料請求