退会後のタブレットの初期化について

初期化の手順

※タブレットの初期化は、保護者・お子さまのいずれでも実行することができます。

「Myポータル」から、Androidモードに切り替えます。

Wi-Fiを有効にし、タイムキーパーが「退会済みモード」で動作していることを確認します。

※スマイルゼミサーバーに通信すると、以下のように「 . . .」 の表示になります。

アプリの一覧から [スマイルゼミモードの消去]  をタップします。

「スマイルゼミモードを消去できます。消去しますか?」 という確認ダイアログが表示されるので、「はい」をタップします。

再度、「スマイルゼミモードのすべてのデータが消去されます。本当に消去しますか?」という確認ダイアログが表示されるので、「はい」をタップします。

タブレットが自動的に再起動し、スマイルゼミモードが消去されます。これ以降はAndroidモードのみ利用可能となります。

参考:空き容量を増やす方法
※スマイルタブレットJHのみ

スマイルゼミモードの消去だけでは、ストレージの容量は増加しません。ストレージの容量を増やすには、「タブレットをリセット」する必要があります。

注意:リセットを行った場合、Androidモードにインストールしたデータはすべて消去されます。必要に応じて、あらかじめアプリやデータをSDカードなどにバックアップしてください。

リセット方法

  • アプリ一覧から「設定」をタップします。
  • 「バックアップとリセット」をタップします。
  • 「データの初期化」をタップします。
  • 注意事項を確認し、「タブレットをリセット」をタップします。
  • 自動的にファクトリーリセットが実行され、再起動します。

補足

タブレットを初期化すると、「タイムキーパー」「スマイルゼミの消去アプリ」も見えなくなります。

※消去後、スマイルゼミモードに切り替えたり、消去を再実行することはできません。

契約中はスマイルゼミの消去は実行することはできません。

※消去アプリを起動しても、「契約中はスマイルゼミモードを消去することはできません。」とダイアログが表示されます。