退会後のタブレットの初期化について

退会完了後、ポータルのバージョンによりタブレットの初期設定の⽅法が異なります。
バージョンをご確認のうえ、操作をお願いします。

お子さまによってご利用いただいているタブレットの型番が異なるため、お手数ですが下記よりご確認下さい。
スマイルタブレットJH2/3
スマイルタブレット3R

初期化の手順

ポータルのバージョンにより、タブレット初期化の手順が異なります。
バージョンの調べ⽅に関してはこちらをご確認ください。

  • ※タブレットの初期化は、退会した月の翌月以降に行えます。
  • ※タブレットの初期化は、保護者・お子さまのいずれでも実行することができます。

ポータルのversionが7.0.0以上の場合

ポータルのversionが7.0.0以上の場合、退会後は準備中の画⾯から⾃動で設定画⾯に移動します。

(1) 「Androidモード」切り替えを選択する

設定で「タブレットの設定」を選択した状態で「Androidモード切り替え」を選択します。

(2)確認のダイアログで「はい」を選択する

以降はポータルのversionが7.0.0未満の場合と同じ手順になります。
こちらから引き続きご確認ください。

ポータルのversionが7.0.0未満の場合

(1)「Myポータル」から、Androidモードに切り替えます。

(2)Wi-Fiを有効にし、タイムキーパーが「退会済みモード」で動作していることを確認します。

スマイルゼミサーバーに通信すると、以下のように「 . . .」の表示になります。

(3)アプリの一覧から[スマイルゼミモードの消去]をタップします。

スマイルタブレットJH2/3においては、スマイルゼミモードの消去とともに、Androidモードも初期化されます。必要に応じて、あらかじめデータなどをバックアップしてください。

(4)「スマイルゼミモードを消去できます。消去しますか?」という確認ダイアログが表示されるので、「はい」をタップします。

(5)続いて、次の確認ダイアログが表示されるので、「はい」をタップします。

スマイルタブレットJH

「スマイルゼミモードのすべてのデータが消去されます。本当に消去しますか?」

スマイルタブレットJH2/3

「スマイルゼミモードならびにAndroidモードのすべてのデータが消去されます。本当に消去しますか?」

(6)タブレットが自動的に再起動し、スマイルゼミモードが消去されます。これ以降はAndroidモードのみ利用可能となります。

参考:空き容量を増やす方法※スマイルタブレットJHのみ

スマイルゼミモードの消去だけでは、ストレージの容量は増加しません。ストレージの容量を増やすには、「タブレットをリセット」する必要があります。

注意:リセットを行った場合、Androidモードにインストールしたデータはすべて消去されます。必要に応じて、あらかじめアプリやデータをSDカードなどにバックアップしてください。

リセット方法

(1) アプリ一覧から「設定」をタップします。
(2) 「バックアップとリセット」をタップします。
(3) 「データの初期化」をタップします。
(4) 注意事項を確認し、「タブレットをリセット」をタップします。
(5) 自動的にファクトリーリセットが実行され、再起動します。

ポータルのバージョンの調べ⽅

(1) 「タブレットの設定」を選択

(2) 「バージョン情報」を選択

(3) 「スマイルゼミ バージョン情報」を選択

「バージョン情報」を選択した状態で、画⾯右側の「スマイルゼミ バージョン情報」を選択すると、下記画像のようなダイアログが表⽰されます。

(4) 「ポータル」のversionを⾒る

(3)で表⽰されたダイアログ内を下側にスクロールし、「ポータル」のversionを確認します。
下記画像の場合versionは7.0.0となります。

補足

タブレットを初期化すると、「タイムキーパー」「スマイルゼミの消去アプリ」も見えなくなります。

  • ※消去後、スマイルゼミモードに切り替えたり、消去を再実行することはできません。

契約中はスマイルゼミの消去は実行することはできません。

  • ※消去アプリを起動しても、「契約中はスマイルゼミモードを消去することはできません。」とダイアログが表示されます。