世の中のニュースに強くなる!「朝日小学生新聞」

わかりやすく解説した厳選記事を毎月配信

豊かな心や的確な思考力・判断力を養うためには、子どものうちから世の中のできごとに触れておくことが欠かせません。
スマイルゼミは、小学生向けにニュースをわかりやすく解説した定番紙「朝日小学生新聞」と提携。
約2週間分の記事から厳選したものを、毎月(月2回)お子さまのタブレットにお届けします。
(追加料金は発生しません)

朝日小学生新聞とは

朝日新聞社のグループ企業である朝日学生新聞社が1967年に創刊した、小学生向けの日刊新聞です。
11万部以上の販売部数(2014年2月時点)を誇り、学校の授業でも広く活用されています。
「小学生のころに購読していた」という保護者のかたも多いのではないでしょうか。

スマイルゼミでは、約2週間分からピックアップした記事を配信します。
毎日刊行される、紙の朝日小学生新聞とは編成が異なります。

3つのポイント

時事ニュースをはじめ、
幅広いジャンルの記事を読むことができます。

政治・経済・社会・スポーツ・サイエンスなど通常の新聞と同等のトピックから、子ども向けの読み物まで、お子さまの心の糧となる情報が満載。 バランスのとれた知力の育成に貢献します。

切り抜きたいところを自由自在に指定

ニュースを通じて、語彙や漢字がどんどん身につきます。
すべての漢字にふりがながあるから安心。

言葉や漢字の知識は、それらが実際に使われている場面に多く出会うことで定着していくもの。
朝日小学生新聞なら、豊富な語彙に触れることができます。
また、文中の漢字にはすべてふりがながあるから、低学年のお子さまや漢字の苦手なお子さまにも安心してお読みいただくことができ、漢字学習の助けになります。

まとめやふり返りに活用できます

親子で楽しめるから、
家庭での会話がはずみお子さまの学習のはげみになります。

読後に親子で感想や意見を交換することで、お子さまの文章理解が深まるうえ、ちょっとした会話のきっかけにもなります。
家族専用タイムライン「みまもるトーク」で話題にするのも楽しいかも。

まとめやふり返りに活用できます

発展クラスでは中学受験にも役立つ記事を追加で配信

発展クラスにクラスアップすると、従来の「ニュースでジャンケンポン」と「ニュースあれこれ」に加え、「よみとき天声人語」と「都道府県ファイル」が追加で配信されます。

よみとき天声人語

朝日新聞の看板コラム天声人語を題材に読む力、考える力、書く力をつける記事です。中学受験にも役立ちます。

都道府県ファイル

人口や面積などの基本データとともに、地理、主な産業、文化などを都道府県ごとに紹介。中学受験にも役立ちます。

速報

灘中、筑波大附属駒場中、女子学院中合格者の4割超は朝日小学生新聞(朝小)の読者
難関私立中、難関国立中の合格者で今年も高い読者率。

朝日小学生新聞は、中学受験を考えているご家庭にとくに好評で、今年も朝日小学生新聞の多数の読者が有名中学に合格しました。
とりわけ難関といわれる筑波大附属駒場中学合格者の46.5%、女子学院中学合格者の42.4%、灘中学合格者の40.4%は朝日小学生新聞を読んでいる、または読んでいたと回答しています(ベルシステム24調べ)。

「朝日小学生新聞」についてもっと詳しく

朝日小学生新聞」のWebサイトでは、おすすめポイントやコーナーの紹介などがご覧いただけます。
本紙の購読申し込みもこちらから。
http://www.asagaku.com/index.html