New!
ジャストシステムの教育への取り組み

ジャストシステムは、小学校へのデジタル学習の導入に10年以上の実績を持っています。そのノウハウをもとに家庭教育のあり方を見つめ直し、徹底的に追究して誕生させたのが、まったく新しい通信教育、スマイルゼミです。

公立小学校の約8割で活用されている学習ソフト

私たちジャストシステムには、10年以上前から学校教育現場と向き合い、学習ソフトの開発に携わってきた実績があります。
小学生向けの学習・授業支援ソフト「 ジャストスマイル 」は、1999年6月の発売以降、先生方と子どもたちの圧倒的なご支持を得て、現在、全国の公立小学校の約8割で活用いただいています。
単に“子どもが使えるソフト”ではなく、現場の先生方と共に開発した教育的な工夫や配慮、子どもへのわかりやすさが好評で、今では「小学校で使う定番ソフト」になりました。もしかすると、お子さまがすでに学校で使っていらっしゃるかもしれません。
現在も進化を続ける「ジャストスマイル」のポリシーとノウハウが、 スマイルゼミ にもしっかり活かされています。

私たちジャストシステムには、10年以上前から学校教育現場と向き合い、学習ソフトの開発に携わってきた実績があります。
小学生向けの学習・授業支援ソフト「 ジャストスマイル 」は、1999年6月の発売以降、先生方と子どもたちの圧倒的なご支持を得て、現在、全国の公立小学校の約8割で活用いただいています。
単に“子どもが使えるソフト”ではなく、現場の先生方と共に開発した教育的な工夫や配慮、子どもへのわかりやすさが好評で、今では「小学校で使う定番ソフト」になりました。もしかすると、お子さまがすでに学校で使っていらっしゃるかもしれません。
現在も進化を続ける「ジャストスマイル」のポリシーとノウハウが、 スマイルゼミ にもしっかり活かされています。

学校現場にも導入が進むタブレット学習

これからの子どもたちに必要な「情報活用力」を育むため、また、子どもにとって、よりわかりやすく理解が深まる授業を行うために、学校現場でもICT(パソコンや情報通信技術)を効果的に活用しようという動きが進んでいます。
政府は、2020年度までに教科書を電子化し、すべての小・中学生に配布する方針を策定。総務省や文部科学省もICT機器を用いた授業の実証研究を進めており、タブレットを「子ども用の情報端末」として学習のさまざまな場面で活用することが想定されています。
韓国・シンガポールなど、海外でも教育現場への導入が進んでいるタブレット。スマイルゼミは、こうした流れの中にある新しい通信教育なのです。

小学校での体験授業例

大阪府 関西大学初等部 4年生

関西大学初等部の4年生のクラスにスマイルゼミを使った授業を体験いただき、クラス担任の石井先生に感想をお聞きしました。

詳しく見る

東京都 巣鴨小学校 1年生

土佐市立高岡第一小学校では5年生3クラスでスマイルゼミを使った授業を体験いただき、クラス担任の中村先生に感想をお聞きしました。

詳しく見る

高知県 高岡第一小学校 5年生

土佐市立高岡第一小学校では5年生3クラスでスマイルゼミを使った授業を体験いただき、クラス担任の中村先生に感想をお聞きしました。

詳しく見る

スマイルゼミを使った体験授業について

学校現場でのタブレットの活用が注目される中、先進的に取り組んでいる小学校にタブレットを利用した授業を体験いただく事で、活用の可能性を探る試みです。
先生や児童のみなさんからのご意見やご感想は、今後のスマイルゼミの機能追加や改善に役立てていく予定です。