スマイルゼミ 新TV-CMのご紹介

スマイル・クリスマス篇

30秒ver

15秒ver

幼児コース

キャラ弁篇

小学生コース

書く篇

中学生コース

本気 数学篇

本気 英語篇

撮影エピソード

撮影初日、子役達は、藤木さんを見掛けると、「ねえ、だっこして!」とお願い。やさしくだっこと高い高いしてあげた藤木さんでしたが、代わる代わる何回も「だっこして」と甘えられることに。嫌な顔もせずに、抱っこしてあげる藤木さんの優しさが印象的で、すぐに子役達の心を掴んでしまう魅力はさすがと思いました。藤木さんは、今回のテレビCMでサンタクロース姿を初披露していますが、子役達のお願いを叶えてくれる藤木さんは、さながら本当のサンタクロースのようでした。

中学コースのCMで、藤木さんと初のW主演となった荒木飛羽さんは、終始、顔のアップが中心となる撮影でした。「真剣に考えている」「以前はできなかったが、勉強してできるようになった喜び」などの感情の動きを、顔の表情だけでしっかりと表現されていました。

古川凛さんは、テレビCM出演が決まる前から「スマイルゼミ 小学生コース」で、毎日、勉強しているとのこと。撮影中も「スマイルゼミ」タブレットの扱いには慣れたもので、「スマイルゼミ」を担当する社員もびっくりするほどにさまざまな機能を使いこなしていました。

出演者プロフィール

藤木直人(ふじき なおひと)さん

1972年7月19日生まれ。千葉県出身。
早稲田大学理工学部情報学科卒。

在学中に東映映画「花より男子」花沢類役に抜擢され、95年デビュー。NHK連続テレビ小説「あすか」や日本テレビ系「ホタルノヒカリ」シリーズなど、数多くの話題作に出演。 2008年には「冬の絵空」で初舞台。役者活動と並行して音楽活動も本格的に開始し、99年7月7日「世界の果て~ the end of the world ~」でCDデビュー。 精力的に活動し、全国ツアーでのライブ本数は200本以上を数える。2019年は、NHK連続テレビ小説100作目となる記念作「なつぞら」にヒロインの父親役として出演し、話題となる。

荒木飛羽(あらきとわ)さん

2005年9月28日生まれ。

2018年にNHK大河ドラマ「西郷どん」、NHK朝ドラ「半分、青い。」、2019年には日本テレビ「あなたの番です」に出演し話題に。 映画では2015年「ストレイヤーズ・クロニクル」、「ヒロイン失格」、2016年「MARS〜ただ、君を愛してる〜」、 2017年「ブルーハーツが聴こえる〜1001のバイオリン〜」、「兄に愛されすぎて困ってます」、「望郷」、「HiGH&LOW THE MOVIE3/FINAL MISSION」、 2018年「3D彼女 リアルガール」「人魚の眠る家」などに出演。現在、Eテレの「ボキャブライダー on TV」にレギュラー出演中。

古川凛(ふるかわりん)さん

2010年12月24日生まれ。

フジテレビ「グッドドクター」、テレビ朝日「相棒」や、「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」など、多数の話題のドラマや映画に出演。 今年も、NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」、NHK「これは経費で落ちません!」、テレビ朝日「ドクターY 外科医加地秀樹」などの話題作に出演。

音楽 「wacci」(ワッチ)

橋口洋平さん(Vo.Gt)、因幡始さん(Key)、村中慧慈さん(Gt)、小野裕基さん(Ba)、横山祐介さん(Dr)による5人組ポップスバンド。
聞く人すべての「暮らし」の中にそっと入り込んでいけるようなPopsを作るべく2009年12月に結成。バンド名の由来は「私たち」の略。私たちの歌を聞いて、泣いていたあなたがちょっと笑えるような、笑っていたあなたがもっと笑えるような歌を届けます。CMソング「スマイル」は「スマイルゼミ」のために書き下ろされた楽曲。この曲のほか、SNSやYouTubeで大きな話題となる作品を続々とリリースしている。

幼児コース スマイルゼミ幼児向け通信教育

小学生コース スマイルゼミ小学生向け通信教育

中学生コース スマイルゼミ中学生向け通信教育