スマイルゼミ 新TV-CMのご紹介

  • このコンテンツは音声とともにご覧頂くことをお奨めします。ボリュームは周囲の環境に応じて調整ください。

撮影エピソード

TV-CM 撮影当日は、「スマイルゼミ」のWeb ページで公開するスペシャルメッセージ(動画)もあわせて撮影を行いました。

お話ししてほしいことをまとめたメモを用意していましたが、藤木さんは小学校時代にご自宅でプログラミングをされていたとのことで、ご自身の体験を踏まえて自分の言葉ですべてお話してくださいました。

短い間に、自分の意見を適切な言葉と長さでまとめ上げた、藤木さんの高い知性に、スタッフからは感嘆の声が上がりました。

藤木直人さんからの
スペシャルメッセージ

藤木直人さんへのインタビュー

前回のスマイルゼミTV-CMに引き続いての出演になりますが、意気込みは?

藤木さん: 前回出演した際、周りから結構リアクションがあって、学習への関心って高いんだなということを実感しました。あのCM がきっかけで「スマイルゼミを始めたよ」と言ってくださる方もいました。
「スマイルゼミ」だと、子どもたちが食いつくように勉強したり、長く続けられたりするのは、教育ソフト開発と教材の両方のノウハウが詰まっているからなんでしょうね。
それに今野后梨ちゃん(第1弾『算数篇』に出演)が、撮影の合間に「スマイルゼミ」を試していましたけど、「すごく書きやすい」と言っていました。
「スマイルゼミ」に携わる方からも、すごいこだわりをもって開発した教材とうかがっていますが、今回のTV-CM では、「スマイルゼミ」を実際に使っている会員の方々の生の声をうまく伝えていけたらいいなと思います。

2020年度から小学校で「プログラミング教育」が必修となります。藤木さんは小学校の頃からパソコンを使っていたとのことですが、どんなことをされていたのですか?

藤木さん: 本に書いてあるプログラミングのお手本を見ながら、英数字をそのとおりに打ち込んでいただけでしたが、まだパソコンが出始めた頃だったので、触れるだけでも単純にうれしかったですね。
自分が入力したことに対して、そのとおりにパソコンは動くんだという驚きや、1つのツールでさまざまなことができるのが画期的で、面白いなと思って結構はまってました。

小学校のうちからプログラミングを経験したことで、身についたことや発見はありましたか?

藤木さん: 人間はこちらが思っていることや言ったことに対して、くみ取ってくれたりすることもありますが、パソコンの場合は、論理的に間違ったことを入力すると動いてくれないし、先に進ませてくれない。
でも、これっていいことだと思うんですよね。なぜなら、論理的に考えようとする姿勢が身につくから。
やっぱり壁にぶつかったときには、論理的に解決策を考えた方が自分はいいと思っているんですけど、小学生のときにプログラミングで学んだことは、大人になった今でも役立っているんじゃないかなと思います。

小学校で英語も必修となりますが、英語を学ぶことについてどう思いますか?

藤木さん: 英語は世界で一番多く使われている言葉だし、今は街を歩いていても海外から来られている方をよく見かけるようになりましたよね。映画とか音楽といったエンターテインメントも海外からいっぱい入ってくるし、日常的に楽しむことができます。
僕も父が仕事のために買ってくる英語の教材を子どもながらに聞いたりしてましたけど、僕たちが子どもの頃に比べたら、「スマイルゼミ」の教材も含め、英語に触れられる機会は格段に増えましたよね。
英語を話すのが恥ずかしいとかコンプレックスだとかいった自分の中でのブレーキを外して、将来、一歩踏み出せるようになったら、すばらしいことだなって思います。

出演者プロフィール

藤木直人(ふじき なおひと)さん

1972年7月19日生まれ。千葉県出身。
早稲田大学理工学部情報工学科卒。

在学中に東映映画「花より男子」花沢類役に抜擢され、95年デビュー。その後も、NHK朝の連続テレビ小説「あすか」やフジテレビ系「ナースのお仕事」シリーズなど、数多くの話題作へ出演。2008年には舞台「冬の絵空」で初舞台も踏み、その活動の幅を広げる。また、役者活動と並行して音楽活動を本格的に開始し、99年7月7日「世界の果て~ the end of the world ~」でCDデビュー。その後も精力的に活動し、全国ツアーでのライブ本数は200本以上を数える。
NHK2018年大河ドラマ「西郷どん」に出演決定。

音楽 「wacci」(ワッチ)

橋口洋平さん(Vo.Gt)、因幡始さん(Key)、村中慧慈さん(Gt)、小野裕基さん(Ba)、横山祐介さん(Dr)による5人組ポップスバンド。
聞く人すべての「暮らし」の中にそっと入り込んでいけるようなPopsを作るべく2009年12月に結成。バンド名の由来は「私たち」の略。
私たちの歌を聞いて、泣いていたあなたがちょっと笑えるような、笑っていたあなたがもっと笑えるような歌を届けます。5枚目のシングル「大丈夫」では、YouTube再生回数が420万回を超え、 ファーストフルアルバム「日常ドラマチック」はオリコンデイリーチャート2位を記録するなど、まさに「今聴くべきバンド」の1つに数えられる。

スマイルゼミ小学生向け通信教育 タブレットで学ぶ
小学生向け通信教育

スマイルゼミ中学生向け通信教育 タブレットで学ぶ
中学生向け通信教育