入試対策講座設定方法

入試対策モードへの切り替え方法

タブレットを起動します。

タブレットを起動します。

左上のモード表示をタップします。

モード表示

「入試対策モード」をタップします。

入試対策モード
  • 入試対策モードを利用できるのは中学3年生コースの標準クラスのみです。

入試対策講座は1年を4つの期に分け、志望校合格に必要な力を身につけていきます。

はじめに、現在の期のねらいと流れの説明が表示されます。
これらの画面は各期の初回のみ表示されます。
「次へ」をタップして進み、内容を確認して「目標を設定する」をタップします。

目標を設定する
目標を設定する

目標設定画面が表示されます。

一覧から志望校を選択して「決定」をタップします。

1地域とレベルで、表示する学校を絞り込むことができます。

2指定した条件で絞り込まれた学校の一覧が表示されます。

目標設定画面

基礎力アップ期、夏期集中講座までは、目標設定をスキップできます。

目標設定の前に、志望校が決まっているかどうか確認します。
決まっている場合は「はい」をタップして目標設定画面へ進みます。
決まっていない場合は「いいえ」をタップします。

目標設定画面

学力診断テストの後でも目標を設定することができます。
「閉じる」をタップして学力診断テストへ進みます。

学力診断テストへ

まだ志望校が決まっていない場合、志望校の代わりに目安となるレベルを設定することもできます。

目安となるレベルを設定

学力診断テストを受ける画面が表示されます。

好きな教科から1教科だけでも入試対策を始めることができます。

学力診断テストを受ける画面

学力診断テストを受けると得点が表示され、入試攻略プランをオーダーできます。

続けて残りの教科の学力診断テストを受けることもできます。

得点が表示

学力診断テストは各期の初めに実施され、その期のプランが決定します。

学力診断テストはいつでも受けることが可能です(過去の期も可能です)。
ただし、診断は一度きりで、学力診断テストを受けるまでは、入試攻略プランを受け取って対策講座を始めることはできません。

学力診断テスト

入試攻略プランが表示されます

学力診断テストの結果をもとに設計された、あなた専用の配信講座と配信スケジュールを確認できます。
まだ学力診断テスト受けていない教科の入試攻略プランは表示されません。内容を確認して「ポータルへ」をタップします。

入試攻略プラン

設計された入試攻略プランに沿って、自分専用の入試対策問題が毎月配信されます。

自分専用の入試対策問題
  • 期ごとに画面内容は異なります。
学力診断テスト
  • 期ごとに画面内容は異なります。

まだ学力診断テストを受けていない教科は、学力診断テストを受けて入試攻略プランをオーダーすることで、対策講座を受けることができます。

目標設定は後から変更することができます。

受け終わった学力診断テストについても、後から復習できます。
右上のアイコンをタップしてMyポータルを表示し、Myポータルの右上の設定アイコンをタップします。

目標を設定・変更するときは、設定の「入試対策」タブから「目標の選択」をタップします。

目標の選択
目標の選択

学力診断テストの復習をするときは、設定の「入試対策」タブから該当期の「学力診断テストの復習」をタップします。

学力診断テストの復習
学力診断テストの復習
  • 受けた教科のみ復習できます

入試攻略プランは1回目の履修の結果で判定されます。
ここでの復習は入試攻略プランや講座配信状況に影響しません。