数学ドリル

小学校の復習から高校入試レベルまで、学年を超えた問題に何度でも取り組める

数学の苦手単元を克服するためには、数値を変えた問題を何度も何度も解く「反復学習」が決め手になります。「数学ドリル」では、同じ単元でも数値を変えた問題を次々出題。それらの解答を繰り返すうちに、数学の考え方に対する理解がより定着し、本当の力が身につきます。

文章問題の場合

数値を変えた問題を繰り返し解く「反復学習」で苦手が得意に変わる!

図形問題の場合

図形を変えた問題ドリルで理解度アップ!

類似した問題に何度でも挑戦できるのは、タブレット教材ならでは。習熟度にあわせてキャラクターが成長するなど、単調になりがちな反復学習が楽しくなる仕組みを取り入れ、マンネリを防ぎます。

「さだおくん」という丸い顔のキャラクターが、レベル1では、赤ちゃんの姿ではいはいしている。レベル2では忍者の様子で立っている。レベル3ではグレーで塗られたキャラの形と、レベルアップしていく様子
繰り返し問題に挑戦するにつれて、キャラクターが成長

利用者の生の声を聞いてみたい!という方は
スマゼミひろばをご活用ください。 閲覧数が伸びている投稿をご紹介します。
※ログインなしで閲覧できます。

ランキング1位

はじめまして。4月から、中学へ入学しますが、スマイルゼミを継続していくためのポイントなどあれば、みなさんの実体験などからアドバイスしていただけないでしょうか。

回答:2件

ランキング1位
ランキング2位

現在小学6年生で中学準備号の新しいタブレットが届きましたが、勉強の時にマイキャラやカード...

回答:2件

ランキング2位
ランキング3位

期末テストを2日後に控えて、定期テストモードで頑張って勉強していた子どもが...

回答:4件

ランキング3位
 

スマイルゼミへのさまざまな質問に、利用者の方が回答するサイト「スマゼミひろば」に寄せられた質問です。